スタッフブログ すずのね

カラフル4題

あれもこれも担当の千葉です。

 

 

このところ毎年々々異常気象、異常気象だと騒がれますが、今年の夏も極

めて異常な夏になっています。

6月の内に明けてしまう梅雨に始まり、猛暑の連続。日中の酷暑日の連続

も苦痛ですが、25℃を下回らない熱帯夜の連続も体力を奪っていきます。

『命に危険のある温度』とは初めて聞いたフレーズです。

こうも猛暑が続けば全国各地での渇水も時間の問題でしょうし、逆に集中

的な豪雨で甚大な被害も発生しました。本州に上陸し東から西へ逆走する

台風も初めての経験でした。

 

立秋となっても一向に涼しさの気配のない中で、カラ元気でも何でも、少し

でも元気になあれ、と念じてカラフルなものを並べてみました。

 

 

2018052914175100

 

東名高速のサービスエリアで見つけた、カラフルなトマト!本当に『宝石箱』

のようです。

 

2018052914174000

 

 

2018061012301300

 

こちらはカラフルな卵!黄身は餌によって黄色味がかったり、赤色がかった

りするのは聞いていましたが、鶏の種類で殻の色がこんなにも違うのですね。

 

2018061012302700

 

 

2018061010000001

 

横浜は元町の香炉庵さんのカラフルな最中!外見だけでなく、中の餡も色々

楽しめます。

 

 

2018051219040803

 

最後はカラフルなサボテン!

 

2018051219034503

 

 

カラ元気でも、暑さに負けないようにしたいものです。皆様どうぞご自愛

下さいませ。

 

 

 

 


三島市大社町の土地を近日販売いたします

 

花崎です

 

 

三島大社のすぐ近くで、約40坪の土地を販売いたします。

 

008

 

現在、販売のための準備をしておりますが、

 

あまり物件が出てこないエリアですので、

 

事前に告知をさせていただきます。

 

ご興味がございましたら、下記までお問い合わせください。

 

不動産部 担当:堤  携帯:090-8731-5496


イエタテの取材で

 

住宅担当の花崎です

 

 

9月発行予定の「イエタテ」の取材で、

 

裾野市のT様のお宅へ取材の立会いに行ってきました。

 

 

093

 

 

ライターの方がお施主様に聞き取りしているのをそばで聞いていると、

 

ああ、そんなお話をしたな。とか。

 

あの時そういう思いだったんだ。とか。

 

改めて聞ける数々のお話で、私も幸せな気持ちになってきました。

 

 

T様ありがとうございます。

 

 

 

 


横須賀軍港めぐり

住宅・リフォーム営業部の山入です。

しばらく前になりますが、横須賀の軍港めぐりに行ってきました。

日ごろの行いが良いせいか、梅雨の合間の晴れ間を楽しむことができました。

 

横須賀軍港めぐりの前に、今は記念艦になっている「三笠」にも乗りました。

IMG_0067

IMG_0069

 

 

横須賀軍港めぐりですが、「横須賀地方総監部」と「アメリカ海軍横須賀基地」が同居している感じですね。

クルーズ船に乗り込み出発です。

IMG_0070

IMG_0071

IMG_0081

たまたま寄港していた「イージス艦」も見ることができました。

かなり珍しい様です。

 


サボテンの花

あれもこれも担当の千葉です。

 

 

♪ ほんの小さな出来事に 愛は傷ついて~ ♪

『サボテンの花』と言えば、あの財津和夫率いるバンド、チューリップの

代表曲の一つですが、当社の構内にも謎の『サボテンの花』があります。

恐らくひょんなことから偶然に根付いたのに違いありませんが、かなり

大きく育ってしまいました。

 

2018070700000004

 

背丈は私が真っ直ぐ上に手を伸ばしたくらい、太さはか弱い私の腕より

も太くなりました(比較のためスマホを置いてみました)。

 

2018070700000006

 

敷地はずれの倉庫の裏側になるため、普段目にする機会が少なく、この

サボテンにも『花』が付くのだと知ったのは、恥ずかしながら今年が初

めてです。

 

2018070700000008

 

花弁を覗かせる蕾も幾つも見られますし、

 

2018070700000005

 

蕾の予備軍も沢山見られますので、じきに大輪の花を見られると楽しみに、

七月になってからほぼ毎日覗きに行っているのですが、、、。

 

2018070700000009

 

豈図らんや、開花したのかどうかも判らぬまま、蕾が落ちてしまっている

ではありませんか。

 

2018070900000001

 

2018070900000002

 

例年にない猛暑のせいで咲き切れずに落ちてしまうのか、月下美人のように

夜にひっそりと咲いて朝には花を落としてしまうのか判りませんが、きっと

ピンク色の鮮やかな大輪なのだろうと思うのです。

 

2018071312454500