スタッフブログ すずのね

梅名モデルハウス お餅まきしました(^^)

住まい担当の情野です。

 

 

梅名モデルハウスでお餅まきをしました。

 

弊社でも餅まきをする事がメッキリ減った昨今、

 

最近の子供たちはその存在さえ知らないと聞いたことがあります。

 

そこで!

 

地域の子供たちに、その伝統と楽しさを知ってもらうために、

 

 

餅まきをしてみました!

IMG_9253 (320x213)

 

子供のため??いやいや・・大人も楽しいんです。

IMG_9258 (320x213)

 

弊社では、上棟式も何もやらないのではあまりにも寂しすぎるので、

 

「立柱式」と名付け、柱にお名前や想いを書いていただいています。

 

IMG_0163a (640x547)

 

またご家族で写真を撮ったりと、想い出づくりのお手伝いをしています。

 

遠い将来、リフォームしたり建て替えたりする時に、

 

その柱を見つけて家族の絆が深まってもらえたら最高です。

 

家族のタイムカプセルのようなモノですね。


美濃焼ミュージアムにて

住宅・リフォーム営業部の山入です。

先月の事ですが、前回のブログでも書きましたが岐阜から長野へ遠出をしました。
その際、美濃焼ミュージアムにも立ち寄りました。

20170715-173859.jpg

20170715-174005.jpg

「幻のナカヤマ」展が開かれていました。

20170715-174202.jpg

展示の一部です。

20170715-174252.jpg

20170715-174317.jpg

実は、写真は有りませんが、立礼の形でお抹茶を点ていただき和菓子と一緒に戴きました。
もちろん美濃焼の器でしたが、中には人間国宝の方の作品もあり、驚いた次第です。


善光寺さんのユーモア

あれもこれも担当の千葉です。

 

 

牛に曳かれた訳ではありませんが、昨年善光寺さんをお参りする機会があり、

そこで目にした看板がとてもイカシテいました。

 

今はすっかり下火になってしまいましたが、ひと頃は日本中がポケモンGO

フィーバー。夜遅くに静かな住宅街を徘徊したり、入ってはいけない場所に

無断で入って事故まで起こす不届き者のニュースが連日のように報道された

時期がありましたね。

 

2016102208010002

 

ポケモンたちもここではお参りをしているのだと、ユーモアに富んだ呼び掛け

はとても印象深く、さすが仏様にお仕えする方々だと感心しました。

 

2016102208010003

 

ご覧のように、喫煙やドローンについては単純・ストレートな看板ですから、

このポケモン・トレーナー向けの呼びかけは秀逸ですね。

 

因みに、途中休憩したサービスエリアの看板も、単に禁止するのではなく、

理詰めで説いているのが面白かったです。

 

2016102208010000.jpg

 

とかくギスギスしかねない世の中、ユーモアの力で少しでも住み易くなったら

いいなぁ、と感じました。

 


梅名モデルハウス

山本です。

 

弊社分譲地『ベルタウン梅名』にて工事を進めてまいりました、モデルハウスが上棟しました。

.

地鎮祭配筋 基礎DSC_1374

 

今週末15日(土)16日(日)に構造見学会を開催いたします。

お時間は10:00~16:00 までとなっております。

.

なお、16日(日)の見学会終了後には『もちまき大会』を行います。

 

最近は『もちまき』どころか、上棟式も行わない事が多くなってまいりました。

 

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん達には懐かしく、

初めての体験というお子様も多いのではないでしょうか?

 

そんな昔ながらの慣わしを体験しませんか!!

 

スライド1 スライド2


七夕さまは秋の風物詩?

あれもこれも担当の千葉です。

 

2017070510000001

 

ひと口サイズの果物を製氷庫に入れるだけの『(自称)そのまんまシャーベ

ット』、戴きもののプラムとサクランボ。暑い季節には一つ口に放り込むだ

けで、案外大きなクールダウンの効果があって、我が家の夏の風物詩でもあ

ります。

 

2017070510000002

 

一年の半分が過ぎ、早いもので今日は七夕さま。一年に一度、天の川を超え

て彦星様が織姫さまに会いに来るロマンティックな日。梅雨明け前の蒸し暑い

中で、少しでも涼を求めて団扇と浴衣が似合う、これも夏の風物詩、、、の

はずが。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

『秋風の吹きにし日より天の川瀬に出で立ちて待つと告げこそ』(万葉集)

 

『秋風の吹きにし日より久方の天の川原に立たぬ日はなし』(古今集)

 

先日三嶋大社の古典講座で習ったばかりなのですが、古来より、なんと七夕さ

まは初秋の風物詩だったそうです。1月~3月を春、4月~6月を夏、7月~9月を

秋とする旧暦では、確かに7月7日は秋の初めですね。立秋はまだひと月も先な

ので、旧暦で言っても小暑、まだまだ厳しい暑さが残る季節であったはずですが、

短歌や俳句の中では立派に秋なのですね。

 

2017070600000001

 

『七夕や秋を定むる夜のはじめ』(芭蕉)

 

『星屑の恋する秋となりにけり』(長谷川櫂)

 

また勉強になりました。