我が家の春の進捗報告

あれもこれも担当の千葉です。

 

2月もいよいよ残すところ僅か。3月ともなると一気に景色も気分も春めきます。

そんな直前の、工事進捗報告ならぬ春の進捗報告です。

 

2018022500000004

 

我が家の遅咲きの梅もだいぶ開花が進んで来ました。

 

2018022500000011

 

何年か前にお隣のお師匠様に戴いたリュウキンカ(立金花)が今、鮮やかです。

 

2018022500000012

 

ユキヤナギ(雪柳)の小さな小さな芽や、

 

2018022500000003

 

ボタン(牡丹)の芽は、まだまだ時間が掛りそうですが、

 

2018022500000006

 

モクレン(木蓮)の芽はずいぶんと膨らんで、割れる寸前ですし、

 

2018022500000001

 

ヒイラギナンテン(柊南天)は黄色の花が開き始めました!

例年より1~2週間遅いものもありますが、花々たちは、春に向けて準備

万端、といったところのようです。

 

2018022500000014

 

我が家の今年の特記事項。例年は既に散ってしまっている時期なのに、

今年のワビスケ(侘助)は咲き始めた暮れからふた月以上にわたって

目を楽しませてくれています。寒さの為に開花の遅くなった花々の分

まで頑張ってくれているのですね。

 

これからは春めくにつれて気温の変化が激しくなって来る時期です。

どうぞご自愛下さい。

 

 

おまけ・食卓に登らず収穫時期を失してしまった菜の花です。

 

2018022500000007