桜に続く花たち

あれもこれも担当の千葉です。

 

 

このところ、一日おきで雨が降り、気温も真冬のように下がっています。

日替わりの寒暖、皆様もどうぞご自愛下さい。

 

入学式に合せるかのように咲き誇った桜たちも、この花冷え・花散らしの

雨に、春の主役の座を譲っているかのようです。

 

IMG_3642

 

桜に続けと、我が家で咲き出した花々を羅列してみます。

 

IMG_20190328_070908

 

シャクナゲ(石楠花)にボタン(牡丹)。

 

IMG_3627

 

IMG_3624

 

ヤマブキ(山吹)にタンポポ(蒲公英)、ホトケノザ。

 

IMG_3623

 

IMG_3631ホトケノザ

 

IMG_3634

 

IMG_3635ドクダミ

 

ドクダミにスミレ(菫)。ドクダミには我が家の師匠が苦い顔。

 

IMG_3636

 

ムラサキツユクサ(紫露草)は蕾がはち切れそうそう。

 

IMG_3630

 

IMG_3625あおき

 

滋味ですが、アオキ(青木)の花とカエデ(楓)の花。楓の花は赤いものが

多いようですが、我が家のモミジは黄色い花です。

 

IMG_3640もみじ

 

小さくて判りませんが、ポポーの花。柿の花とそっくりなんです。

背景に写ったお隣さんの鯉幟がちょうど今らしいですね。

 

IMG_3626ポポー

 

最後はツツジ(躑躅)。まだまだ早いと思っていたら、下端の蕾がこぼれて

来ました。晩春の桜から、初夏のツツジへと、主役の交代の準備が進んでいます。

 

IMG_3651