スタッフブログ すずのね

シリーズ・徒然読書録~小川糸著『ツバキ文具店』

あれもこれも担当の千葉です。

 

伊豆半島の上空を通過するかとも思われた台風3号、幸いにもこの地域から

多少南に進路が逸れ、大きな被害はありませんでしたが、被害に遭われたり、

大変な思いをされた方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

 

さて、読書は好きで、常時本を持ち歩く癖が付いてしまいましたが、読み方は

極めて大雑把、何かしら記憶のどこか、心の片隅に蓄積されていれば良いとの

思いで、雑然と読み流してしまいます。その意味で、読者の皆様には退屈でご

迷惑かとも恐縮しつつ、ブログに読書録なるものを記してみるのは自分にとって

有益かも知れないと思い、始めてみました。皆様のご寛恕を請う所です。

 

徒然なるままに読み散らす本の中から今回取り上げるのは、小川糸著『ツバキ

文具店』(幻冬舎刊)。

 

2016120917010000.jpg

 

『食堂かたつむり』や『つるかめ助産院』など、ほのぼの、ほんわかする作品の

作者です。今回は新聞広告に惹かれたのと、妻に薦められて手に取りました。

ちょうど読んでいる最中にNHKで、多部未華子主演でテレビドラマ化され、

放映されましたが、作品のイメージが固定してしまわないように、テレビドラマ

は見ないままに終わってしまいました(多部未華子ファンとしては残念では

ありますが)。

 

2017060700000001

 

鎌倉の文具店で代書屋を継いだ主人公の若い女性の、厳しくばかり育て

られたと感じ不仲となったまま死別してしまった育ての親である、今は

亡き祖母との和解の物語。

 

2017060700000003

 

あまりピンと来ない小説でしたので、妻に聞いたところ、やはりテレビ

ドラマの方が良かったとのコメント。きっと脚本家(荒井修子さん)が

良いのでしょうか。私も、小説自体よりも、ちりばめられた言葉たちが

楽しかったです。その言葉たちを書き出して終わりにします。

 

『水茎(みずぐき)』筆、毛筆の書のこと

『三尺寝(さんじゃくね)』暑い夏の昼寝、大工がとる仮眠のような

『文房四宝』硯、墨、筆、紙のこと

『汚文字(おもじ)』字が下手な人

『みもとに』脇付

 

『後悔しないなんて、ありえないんです。ああしてあげればよかった、

あの時あんなことを言わなければよかった、ってね。でも、或る日気

づいたんですよ。失くしたものを追い求めるより、今、手のひらに残っ

ているものを大事にすればいいんだって。それに、誰かにおんぶして

もらったなら、今度は誰かをおんぶしてあげればいい。』

 


夏至のあとさき~蓼食う虫も・・・

あれもこれも担当の千葉です。

 

 

今からちょうど40年前にリリースされた、さだまさしの曲に『つゆのあとさき』

という綺麗なメロディ・ラインの曲があります。ソロとなって2枚目のアルバム

(あの頃はアルバムって言ってたんだ~!と今更ながら驚きます。)『風見鶏』

に入っていました。

 

その曲と何の脈絡もありませんが、夏至のあとさきに見た素敵なものたちを紹介

してみようと思います。

 

 

2017062114302201

 

お客様の建物のアプローチに動くものが、、、。

 

2017062114303602

 

なんと可愛いサワガニくん。踏まれないで良かったね!

 

2017062114305103

 

大雨で増水し、流れが激しくなったたせせらぎから脱出して来たのでしょうか。

 

 

2017061520590508

 

天城湯ヶ島の出逢い橋での蛍鑑賞。川面の低みから樹木に沿ってふわりふわり

と登ってゆき、満天の星空に溶け込んで行く様は何とも言えず感動ものでした。

携帯ではとらえきれず映像でお見せできず残念ですが、とても幻想的でした。

 

 

2017061519181403

 

お得意様の旅館で戴いた鮎は、まるで泳いでいるような姿!

 

2017061519183004

 

飾りに添えられていた生葉を、それが何とは知らずに口にしてその辛みに

ビックリ!とにかく辛い!

 

2017061519265505

 

蓼(たで)の葉だったのです。鮎につきものの蓼酢(たです)は知って

いましたが、これまでに辛みを感じたことなどありませんでしたし、

『蓼喰う虫も好きずき』というのも、ちょっと苦いのだろうくらいに

思っていました。改めて『蓼喰う虫も・・・』の意味を身を持って思い

知った夏至のあとさきとなりました。

 


裾野市にて二世帯住宅が上棟しました

花崎です

 

 

ようやく梅雨らしくなってきた今日この頃、

 

雨の合間を縫うように、裾野市葛山にて建て方が行われました。

 

 

061

 

 

向かって右側がO様宅の親世帯。左側がN様宅の子世帯と、

 

別棟の建物になっています。

 

 

064

 

 

先に敷地の奥側にあるO様の建て方をして、

 

屋根の防水と外回りの雨対策をしからN様の建て方に入りました。

 

ここからは二棟がほぼ同時に工事進行していく予定です。

 

構造の見学会は予定しておりませんが、

 

個別でのご案内をさせていただきますので、

 

ご興味がございましたら、当社までお気軽にご連絡ください。

 

 


分譲地『ベルタウン梅名』

住宅・リフォーム営業部 杉山です。

 

梅雨に入りましたが暑い日が続いていますね。

今日は鈴木工務店の分譲地『ベルタウン梅名』をご紹介いたします。

場所は大場駅まで徒歩10分。お買い物にも便利な立地の分譲地です。

6区画すべて南面道路の平坦地の土地です。

 

P1010771

 

日当たり、風の通りが抜群の静かな環境が魅力となっています。

学区は中郷小学校、中郷西中学校区となります。

 

 

只今、分譲地内でモデルハウスを建築中です。

 

P1010775

 

建物基礎が完成しております。

 

P1010779

 

モデルハウスの完成イメージパースです。

二階にあるベランダはなんと6帖の広さがあります。

 

P1010780

 

模型も作成してみました。

立体的に見るとよりイメージがわかります。

 

P1010782

 

鈴木工務店1階の『わくわくプラザ』に分譲地の特設展示がございます!

分譲地のことや資金計画のことまでわかりやすくご説明させていただきます。

是非、お気軽にお立ち寄りください。


杉木立のパワースポット

住宅・リフォーム営業部の山入です。

先日、久々に遠出をし岐阜県(多治見・郡上八幡周辺)から長野県(飯田市・駒ヶ根市周辺)に行って来ました。

1日目は梅雨空の中、2日目は梅雨の中休みの晴天でラッキーでした。
2日目は駒ヶ根市に有る光前寺に行きました。

20170623-102434.jpg
光前寺の三門への山道です。道すがら、光苔を探しながら登って行きました。
写真は撮りませんでしたが、光苔かなぁ?と思われる、石垣の組み石の間にひっそりとたたずむ苔を見ました。

20170623-103102.jpg
一面の苔の古道です。立ち入り禁止でした。

20170623-103300.jpg
三門です。

20170623-103402.jpg
三門より本堂を見ます。

20170623-103510.jpg
三本杉の大木。圧巻でした。樹齢は、700年を超えているそうです。

杉の大木に囲まれた山道歩いているうちに、体の調子が何かとってもいい感じになって来たように思えたのは気のせいでしょうか?これぞ、パワースポットのご利益かな?