スタッフブログ すずのね

三島市大社町の土地を近日販売いたします

 

花崎です

 

 

三島大社のすぐ近くで、約40坪の土地を販売いたします。

 

008

 

現在、販売のための準備をしておりますが、

 

あまり物件が出てこないエリアですので、

 

事前に告知をさせていただきます。

 

ご興味がございましたら、下記までお問い合わせください。

 

不動産部 担当:堤  携帯:090-8731-5496


イエタテの取材で

 

住宅担当の花崎です

 

 

9月発行予定の「イエタテ」の取材で、

 

裾野市のT様のお宅へ取材の立会いに行ってきました。

 

 

093

 

 

ライターの方がお施主様に聞き取りしているのをそばで聞いていると、

 

ああ、そんなお話をしたな。とか。

 

あの時そういう思いだったんだ。とか。

 

改めて聞ける数々のお話で、私も幸せな気持ちになってきました。

 

 

T様ありがとうございます。

 

 

 

 


横須賀軍港めぐり

住宅・リフォーム営業部の山入です。

しばらく前になりますが、横須賀の軍港めぐりに行ってきました。

日ごろの行いが良いせいか、梅雨の合間の晴れ間を楽しむことができました。

 

横須賀軍港めぐりの前に、今は記念艦になっている「三笠」にも乗りました。

IMG_0067

IMG_0069

 

 

横須賀軍港めぐりですが、「横須賀地方総監部」と「アメリカ海軍横須賀基地」が同居している感じですね。

クルーズ船に乗り込み出発です。

IMG_0070

IMG_0071

IMG_0081

たまたま寄港していた「イージス艦」も見ることができました。

かなり珍しい様です。

 


サボテンの花

あれもこれも担当の千葉です。

 

 

♪ ほんの小さな出来事に 愛は傷ついて~ ♪

『サボテンの花』と言えば、あの財津和夫率いるバンド、チューリップの

代表曲の一つですが、当社の構内にも謎の『サボテンの花』があります。

恐らくひょんなことから偶然に根付いたのに違いありませんが、かなり

大きく育ってしまいました。

 

2018070700000004

 

背丈は私が真っ直ぐ上に手を伸ばしたくらい、太さはか弱い私の腕より

も太くなりました(比較のためスマホを置いてみました)。

 

2018070700000006

 

敷地はずれの倉庫の裏側になるため、普段目にする機会が少なく、この

サボテンにも『花』が付くのだと知ったのは、恥ずかしながら今年が初

めてです。

 

2018070700000008

 

花弁を覗かせる蕾も幾つも見られますし、

 

2018070700000005

 

蕾の予備軍も沢山見られますので、じきに大輪の花を見られると楽しみに、

七月になってからほぼ毎日覗きに行っているのですが、、、。

 

2018070700000009

 

豈図らんや、開花したのかどうかも判らぬまま、蕾が落ちてしまっている

ではありませんか。

 

2018070900000001

 

2018070900000002

 

例年にない猛暑のせいで咲き切れずに落ちてしまうのか、月下美人のように

夜にひっそりと咲いて朝には花を落としてしまうのか判りませんが、きっと

ピンク色の鮮やかな大輪なのだろうと思うのです。

 

2018071312454500

 


ツバメの巣立ち

あれもこれも担当の千葉です。

 

 

先週末の西日本豪雨は、思いも寄らぬ甚大な被害をもたらしました。刻一刻

と大きくなる被害の報告に、ニュースを見る度に胸が痛くなります。亡くな

られた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被害に遭われた方々に心

よりお見舞い申し上げます。

 

 

今年は梅雨の入り・明けの早い年で、関東などは観測史上初めての6月中の

梅雨明けとなりました。ここ東海は7月9日の梅雨明け。昨年に比べても6

日、平年に比べて12日早い梅雨明けで、暑い夏が長くならないか心配です。

 

一陣の涼風とならんことを願って、当社構内の盛夏の花たちです。

 

2018070700000003

 

2018070700000002

 

2018071020000002

 

2018071020000001

 

2018071208482200

 

2018071208483500

 

2018071208492100

 

 

また、当社のエントランスのピロティ―に、今年もツバメが訪れて卵を産み、

子育てをしてくれました。一組のカップルが2度卵を産んだのか、別のカッ

プルが来てくれたのかは判りませんが、春から夏に2回の子育てがされまし

た。24節気の清明の初候が『玄鳥至る(ツバメキタル)』ですから、4月

初旬から始まって7月中旬まで賑やかに、当社に幸福を連れて来てくれてい

るようで、ありがたい年中行事です。

 

この二、三日、急に飛び交うツバメの数が増えて賑やかになったと感じたの

は、雛が大きくなり、近づく巣立ちの日のために巣を飛び立って飛行訓練を

繰り返しているからのようです。親のつがいに加えて5羽ほどの若鳥がいる

ようです。

 

2018071100000001

 

大きくなって全員が巣に入りきれず、壊れかけの別の巣や、壁のフックに

止まり木をしたり、近くの木の枝や電線にも止まったりしています。

 

2018071020000003

 

 

また来年も幸福を連れて戻って来てくれることを願っています。