スタッフブログ すずのね

見事な桜の競演

あれもこれも担当の千葉です。

 

今年は寒く長かった冬の後に一気に暖かくなったために、全国的に桜の

開花が早まったようで、一斉に桜の見頃を迎えています。

 

先週のNHKのニュースの中で、桜の開花について面白い特集がありました。

 

2018032500000001

 

温暖化の影響か、東京の桜の開花時期は年々早まっており、全国的にも

3~40年前と比べて1週間程度早まっているようです。東京では80年代

を最後に、4月に入っての開花はなくなりました。

 

2018032500000002

 

面白かったのは、温暖化が更に進むと、もっともっと開花時期が早まるかと

いうと、地域によっては必ずしも早まらず、中には桜が開花しない場合も出て

来るかも知れないということです。

 

桜は、夏が過ぎると休眠状態になるとのこと。そして冬の寒さがこの休眠を

打破して桜の目を覚まさせ開花に向けての準備を始め、暖かくなったところ

で開花するのだそうです。温暖化によって、冬が暖かくなってしまうと休眠

打破が遅れることになり、場合によっては休眠が打破されず開花もしないこと

もあり得るというのです。

 

2018032500000004

 

 

さて、今年の三嶋大社の桜は、超早咲きの河津桜は置いておくとして、

早咲きの枝垂れに続いてあまり間をおかずに染井吉野も三嶋桜も一斉に

見頃になりました。大社中どこもかしこも満開、という様相、ご覧に

なるにはお急ぎの方が良いようです。

 

2018032840000001

 

神池の間の参道の枝垂れと染井吉野。

 

2018032840000005

 

2018032840000010

 

2018032840000011

 

2018032840000012

 

2018032840000014

 

2018032840000017

 

 

 

2018032850000001

 

鹿苑の桜も見頃、鹿たちもお花見です。

 

 

2018032830000004

 

社務所前の染井吉野と花弁が白く大きい三嶋桜も満開。

 

2018032830000006

 

 

最後に、大社の北参道の端に、大きな椿の木の上に滝のような桜。

これもまた見応えがありました。

2018032820000001

 


今年もこのシーズンがやってきました。

山本です。

 

年度末の恒例イベント、

三島市バレーボールフェスティバルが開催されました。

休日とタイミング合ったので、大会最終日を見に行ってきました。

IMG_2150

 

全国レベルのチームが見られるので毎年楽しみにしているのですが、

やはり今回の目的は、下北沢成徳の石川真佑(全日本男子代表:石川祐希の妹)

IMG_2153

IMG_2155

 

確かに、すごい選手なのですが他のチームメイトも上手いためあまり目立っていなかった印象です。

 

 

静岡県の代表になるようなチームとの対戦を拝見したのですが、レベルが全く違う…全国とのレベル・体格の差がはっきりわかりました。

 

また会場ではバレー仲間に会ったりとバレーボール談義をしながら楽しい時間を過しました。


ジャパン建材フェア

住宅・リフォーム 三須です。

 

CIMG3640

 

CIMG3641

先日ジャパン建材フェアに行き、講習会や展示物等見学してきました。

 

CIMG3639

 

CIMG3643

今回のフェアでは耐震関係にかなり力を入れているように感じました。

特別セミナーでは、木造住宅の構造についてのセミナー等受けてきまして、

改めて、構造計算の重要性を実感しました。

また、各メーカーの制震金物や制震筋違金物等、興味深い展示物の説明も受けてきました。

 

CIMG3676

同行しました、メーカーや業者及びお客様との親睦も深まり、有意義なフェアでした。


さくら

住宅・リフォーム営業部 杉山です。

 

images (1)

 

今日は暖かく桜も綺麗な季節となってきました。

 

 

今回は『さくら』の無垢床材についてです。

 

日本人に馴染みの深い桜もフローリングで使うことができます。

 

上品な色合いが特徴のフローリングです。

 

光沢があり、ほんのりした色合いはあたたかな表情が印象的で

 

木質は硬く傷などがつきにくいのも特徴です。

 

落ち着きのある雰囲気の部屋にしたいときにはおすすめです。

 

 

images (2)

 

 

ちなみに、樹種で『カバ桜』は名前に桜とつきますが、カバノキ類に属し植物学的

 

には桜と何の関係もないが、樹肌や材の様子がよく似ていることから『カバ桜』と

 

呼ばれています。

 

上品な淡いピンクの木肌をしており、現代の住宅にあったやわらかいイメージの木材

 

です。

 

今では本物の桜より人気が高い木材です。

 

 

6ab0d471

 

 

 

もう一つ、無垢床材のご紹介!

 

私の自宅は『メープル』の無垢床材を使いました。

 

別名「カエデ」です。

 

縮み杢の柄が特徴で、天然木らしさを楽しめる床材です。

 

割れや摩擦に強く、傷が目立ちにくいのもポイントです。

 

インアテリアをぱっと明るくしたい方におすすめです。

 

 

images (3) 

 

 

 

 

 


火災警報器

住宅・リフォーム営業部 杉山です。

 

images (1)

 

今回は火災警報器についてです。

消防法が改正され、一般住宅への火災警報器の設置が義務付けされたのは2006年で

す。

 

火災は人命や財産を一瞬にして奪います。

 

2006年以前のデータで建物火災の死亡原因の5割以上が『逃げ遅れ』によるのもです。

この事実から『早く火災に気づき避難できるようにすること』が住宅火災による死亡

者数を減らす有効な手だてであることにより火災警報器の設置が義務化となりまし

た。

 

◆住宅用火災警報器の5つのポイント

 

1、全ての一般家庭に取り付けなければなりません。

2、取り付けに特別な資格や技能は不要です。

3、取り付け場所は寝室と階段室と台所です。

4、火災を未然に防ぐためでなく、逃げ遅れて死亡しないための警報器です。

5、家電量販店やホームセンターでの購入できます。

 

 

火災警報器の交換目安は約10年です。

電池交換が必要となります。

もしかしたらお宅の火災警報器も交換時期が近付いているかもしれません。

正常に作動するか、取扱説明書を見ながら年に一度は確認しましょう!