スタッフブログ すずのね

ベルフェスタ開催

住宅・リフォーム営業部の中根です。

 

「ベルフェスタ」を3月9(土)10(日)日に本社構内にて開催します。

 

開催時間は午前10時より午後3時までですが、楽しい企画を予定しています。

ご家族で遊びに来て下さいね。

土、日とその日にしか行わないイベントもあります。

連日来られても楽しめますよ。

 

又本社内に常設してある「まちライブラリー」も体験してみて下さい。

お子様が興味を示す様な本を常時貸出ししています。

 

2019030910

 

企画は多少変更する場合がございますが、ご容赦くださいm(__)m

 

住宅リフォーム部の中根でした。


耐震補強工事報告 2

住まいづくり担当の大木です。

 

2019年1月17日のブログにて報告させて頂きました耐震補強工事報告の続報です。

前回の壁の解体後の様子です。

 

IMG_0507

 

この壁に 耐震装置を固定し

 

IMG_0566

 

この段階で三島市より中間検査を受けました。

その後 壁を新設して

IMG_0661

 

解体前に設置されていた流し台も復旧しました。

耐震装置を設置した壁の前には、配管用の壁がつくってあります。

 

完成にあたり、三島市からの各補助金の書類の作成、

お施主様が建物をご購入前に、

弊社1級建築士により申請していた耐震基準適合書の仮申請に基き、

耐震基準適合証明書の発行を待ちにてお客様のお引越しとなります。

 

今回は「住んでよししずおか木の家推進事業」の補助金も利用させて頂きます。

現在耐震補強をお考えの皆様におきましては、

上記補助金や耐震補強方法等、実績のある弊社へ 是非一度ご相談くださいね。


近づいて来る春の足音

あれもこれも担当の千葉です。

 

 

ここ三島ではこの数日、お日様の暖かな光がありがたい日が続いています。

家の遅咲きの梅もかなり花が開いて来ました。

 

IMG_3292

 

2,3年前にお隣に分けてもらった立金花(リュウキンカ)、今年も鮮やかな

黄色が玄関に彩りを添えてくれました。

 

IMG_3291

 

 

IMG_3294

 

暖かい日が続いたためか、蕗の薹も育ち過ぎ?ブロッコリーは脇芽もこんなに

育ち、我が家の食卓への出荷待ちです。

 

IMG_3295

 

 

春本番に満開となる木蓮の蕾もだいぶ膨らんで来て、開花もそれほど先では

ないかも知れません。

 

IMG_3293

 

IMG_3296

 

柊南天(ヒイラギナンテン)の小さく黄色い花も、開花が近そうですし、

牡丹(ボタン)の新しい葉・花の芽も伸び始めました。

 

IMG_3297

 

春本番に向けて準備万端の草花たちを見ると、春の足音がそこまで近づいて

来ているようです。

 

 

 


二つのムンク展

あれもこれも担当の千葉です。

 

先月、東京都美術館に『ムンク展~共鳴する魂の叫び』を見に行って来ました。

(会期を既に過ぎてしまった時点での投稿ではお叱りを受けてしまいますね、

申し訳ありません。)

 

IMG_3143

 

ムンク(1863年~1944年、ノルウェー)といえばこの『叫び』

(4種類のバージョンがあるそうです)が代名詞のようになっています

が、印象派・ポスト印象派の影響を強く受けながら独自のスタイルを求

め続けたために、幅広い画風が見られます。

 

IMG_3148

 

IMG_3146

 

IMG_3059

 

IMG_3060

 

IMG_3144

 

ノルウェーと言う北の果てのお国柄、そして世紀末や二度の世界大戦を経験

する欧州の不安定な社会情勢を受けて、ムンクの絵のテーマや特徴として

『不安』がよく指摘されますが、私にはもう一つ、徹底した『女性礼賛』の

画家のイメージがあります。

 

 

今回の展示にはあまりその手の作品がありませんでしたが、今から41年前に

行ったムンクの一大版画展(東京、1977年12月~1978年1月、版画

218点)では、自ら新しい命を産み出せる輝かしき女性と、ただ死にゆく定

めの象徴として骸骨で現わされる男性との対比というモチーフの作品が幾つも

あり、まだ夢多く自信満々の青年であった私は、それこそ金鎚で頭を殴られた

ような衝撃を受けたのを、未だに覚えています。もう一度見たくて、東京での

展示の数カ月後に戻って来た、鎌倉の県立美術館まで追い掛けて行きました。

 

IMG_3062

 

今回初めてお目に掛かった一番のお気に入りは、ベッドの上で黒髪を乱し

うな垂れる、『すすり泣く裸婦』でした。

 

IMG_3147

 

 

ところで、40年越しに再び出会えて感動を新たにした二つの木版画、

『接吻』と『浜辺にいる二人の女』は、あの頃夢中になって読んだ福永

武彦氏の小説(確か、氏の代表作『死の島』)の文庫本の表紙でもあっ

たような記憶があるのですが、今となっては確かではありません。

 

 

IMG_3061

 

IMG_3145

 

40年前の自分を思い出させてくれる展覧会でした。


好古

住宅リフォーム営業部の花崎です

 

 

友人の経営するお店 「 好古 」 が、昨日1月31日に

 

現在の場所での営業を終了しました。

 

IMG_1071

 

 

いつもはお刺身か天ぷらをいただくのですが、

 

IMG_1064

 

IMG_1053

 

 

今回は以前から食べよう食べようと思っていたカキフライをいただきました。

 

IMG_1067

 

まずは、お疲れ様。

 

新天地での開業を、お腹をすかせてお待ちしてます!

 

IMG_1065