経営理念

経営理念

繁栄のおてつだい お客様が栄えて 会社も栄える 皆んなで築こう 幸せの拠りどころ

企業行動規範

2011年7月1日

1. 社会的に有用な安全かつ高品質の商品・サービスを創造・提供します

私たちは、優れたノウハウと豊かな経験を基礎とし、ITに代表される技術革新の成果を積極的に取り込み、社会的有用性のある安全かつより高品質の商品・サービスを創造し、お客様、お取引先の皆様に提供します。

2. 商品・サービスの内容を適正に表示します

私たちは、お客様、お取引先の皆様に提供する商品・サービスに関し、その品質、内容等を適正に表示します。不当な表示、誤解を与えるような表示は行いません。

3. 取引において公正、透明、自由な競争を行います

私たちは、取引において、法令を遵守し、同業他社と公正、透明、自由な競争を行います。商品・サービスの販売または受注において、不正な手段は使用しません。

4. 経営基盤の安定を通じ、業界のイメージの向上、質的向上に努めます

私たちは、グループ内外の諸企業とのネットワークを有効に活用し、経営基盤の安定に努め、業界のイメージ向上、質的向上に努力します。

5. 政治との間で健全かつ正常な関係を保持します

私たちは、政治家および政党・政治団体との間において、健全かつ正常な関係を保持します。違法な政治献金は行いません。

6. 行政との間で健全かつ正常な関係を保持します

私たちは、行政機関との間において、健全かつ正常な関係を保持します。違法な利益供与や贈賄は行いません。

7. 企業情報を適切かつ適正に提供、開示します

私たちは、株主や投資家の皆様、お客様、お取引先の皆様や地域の皆様等、利害関係者(ステークホルダー)の皆様と広くコミュニケーションをとり、その期待・要請の充足のために誠実に対応し、適法・適正で信頼に足る財務報告、企業情報を提供、開示します。

8. すべての企業資産の適切な保全を図ります

私たちは、法令や諸規程・諸規則に従い、有形資産のみならず、個人情報や高度な経営判断に関わる情報等の情報資産、知的財産など無形資産の適切な保全を図ります。

9. 環境問題に積極的に取り組みます

私たちは、地球環境問題の重要性を強く認識し、日常業務の遂行において、自主的に、資源の有効活用、省エネルギーに努め、環境問題に積極的に取り組みます。

10. 社員の安全と健康の確保に努めます

私たちは、職場における社員の安全と健康の確保、快適な職場環境の形成に努めます。

11. 社員のゆとりと豊かさの実現に努めます

私たちは、社員の労働条件の継続的な向上を図り、社員及びその家族の経済的・精神的・時間的なゆとりと豊かさの実現に努めます。

12. 社員の人格・人権を尊重します

私たちは、社員一人ひとりの人格・人権を尊重します。性別、年齢、人種、国籍、宗教、信条、その他身体的条件や社会的身分などによる不当な差別は一切行いません。

13. 地域社会との交流を大切にし、社会貢献を心がけます

私たちは、良き企業市民として、地域社会との交流を深め、地域の社会活動への参加などを通じて、広く社会貢献に努めます。

14. 反社会的勢力および団体に利益を供与しません

私たちは、社会の秩序や企業の健全な活動に脅威を与える反社会的な勢力および団体に対して、毅然とした態度を取ります。反社会的勢力に経済的な利益を供与しません。

15. 海外においては、その文化や慣習を尊重します

私たちは、海外での事業活動および海外との事業活動に際し、その文化や慣習を尊重し、国内での事業活動に準じた行動に努めます。また、現地の発展に貢献する経営を目指します。

当社役職者は、この企業行動規範の精神を実現することが自らの重要な役割であることを十分に認識し、率先垂範の上、関係者に周知徹底します。また、社内外の声 を把握し、実効ある組織体制の整備を行い企業倫理の徹底を図ります。 万一、この企業行動規範に違反する事案が生じたときは、社長を先頭に、組織を挙げて問題の解決に当たり、原因の徹底究明、再発の防止に努めます。 さらに、私たちは、生じた事案について、社内外に対し、迅速かつ的確な情報公開を行い、その説明責任を果たすとともに、社長を含め関係社員を厳正に処分します。

品質方針

2011年7月1日

私たちは、
  1. 使い勝手が良く、人にやさしいすてきな建物をお客様に提案・提供します。
  2. 常に新しい知識・工法・技術を習得し、優れた品質をお客様にお届けします。
  3. 適正な品質・価格を追求し、お客様の心からの満足を得ることを目指します。
  4. 社会のルールやマナーを尊び、法令等を遵守し、地域社会・お客様に信頼される企業を目指します。