ホーム > 住まいのギモン > 無垢の床のお手入れって大変では?

住まいのギモン

住まいのポイント・その他

無垢の床のお手入れって大変では?

pine日頃のお手入れは合板フローリングと変わりません。しかし、傷が付きやすいのは事実だと思います。へこんだ場合はその箇所を水で湿らし、アイロンなどで温めると意外なほど元に戻ります。それは生きた木ならではですが、コーティングされた木や合板フローリングなどではそうはいきません。そして万一傷が付いた時でも無垢の床の方が目立たず気にならないというのも事実です。
また無垢の床は経年変化により、色が『やけ』てきますが、日頃のお手入れ次第では新品の床よりも質感や美しさが増します。こうした趣は、合板フローリングでは味わえません。
ただし、水廻りの床は油や調味料のこぼれ、水はねによる劣化が心配されますので、こうした場所にはタイル貼りやコーティング床材を選択されることをお勧めします。

一覧へ戻る