スタッフブログ すずのね

富士宮「Y様邸」お引渡し

住宅・リフォーム営業部の山入です。

先日完成のご案内をした、富士宮の二世帯住宅「Y様邸」をお引渡しさせていただきました。

20170924-181532.jpg

20170924-181554.jpg

書類関係に捺印をいただいた後に、取り扱い説明をいたしました。

20170924-182203.jpg

3階の北側の部屋から前回見えなかった富士山が、雲間から少し見えています。
晴れの日は最高の眺めです。

弊社ではお引渡しをしてからが、お施主と本当のお付き合いが始まると思っています。
メンテナンスの事や、万一の不具合など直ぐに対応させていただきますので、何なりと
お申し付けください。

Y様ご家族のご多幸をお祈りします。

今後ともよろしくお願いします。


いよいよ着工です!

今日の朝は地震がありましたね。

 

ちょうど起きたところでしたので少しびっくりしました。

 

住宅・リフォーム営業部 杉山です。

 

昨日の午後、鈴木工務店分譲地『ベルタウン梅名』のC区画で着工前の

 

建物配置確認と土地のお清めを行いました。

 

P1010872

 

 

現場監督より地盤の高さ及び建物の基礎、一階床高さの説明をさせていただいている

 

ところです。

 

地縄も張られ、来月からいよいよ着工です!

 

 

また、色関係のお打合せも夕方まで行いました。

 

いろいろ悩んで決めた外壁のサイディング。

 

こだわった内装のクロスや板貼りは、今から仕上がりが楽しみな建物になりそうで

 

す!

 

 

 

 


木塀ができるまで③

住宅・リフォーム営業部の大橋です。

木塀の組み立て工事について、ご紹介します。

木塀の組み立ては、大工さんの工事です( ^ω^ )

①土台を据え付け柱を立て、木塀の骨となる部分を組み上げます。

IMG_0196

②目隠しとなる木板を取り付けます

IMG_0197

次はいよいよ完成となりますが、次回にご紹介したいと思います!

お楽しみに!!(`・∀・´)

 


木塀が完成するまで②

住宅・リフォーム営業部の大橋です。

それでは、木塀の工事についてご紹介していきたいと思います。

基礎工事

今回は、既存の基礎を利用した施工方法となります。

①木塀を支える基礎の位置や高さの設定を行います。

IMG_0047

②鉄筋を差し込み既存の基礎に連結します

IMG_0048

③枠組みを作りコンクリートを流し込みます

IMG_0051

④2~3日コンクリートが固まるのを待ち型枠を取り外し完成です。

IMG_0122

次回は、いよいよ木塀の組み立てに入ります!

今回の木塀は、かなり凝ったデザインとなっているので完成が楽しみです(^O^)/


木塀が完成するまで①

住宅・リフォーム営業部の大橋です。

木塀ができるまでの工程をご紹介していきたいと思います。

まずは、無垢の材料がどのように出来るのか、富士宮の製材屋さんに見

学に行ってきましたので紹介したいと思います。

富士宮市にあるランバーリングカツマタさんに、ご協力いただきました。

大きな木材からこのように板を切り出しているんですね~

木材はヒバという種類で、非常に香りが強く油分が多いので腐りに強く

昔から門や塀に使われています。

 

次回は、木塀の工事についてご紹介していきます( ^ω^ )