採用情報

ホーム > 採用情報 > 社員の声(短時間勤務正社員)

社員の声(短時間勤務正社員)

「短時間勤務をしている社員に聞いてみました。」

鈴木工務店はワークライフバランスを充実させて働き続けられる環境を作るため「短時間勤務」等の制度を展開しています。今回は、子育てと仕事を「短時間勤務」で両立している管理部の井村さんと岩田さん(2人の勤務は週5日、1日6時間)に、現在進行形の想いを語ってもらいました。

※所属部署や紹介内容はインタビュー当時のものです。

社員の声(短時間勤務正社員)

1.これまでの略歴と現在の仕事内容

Q.正社員として働いていた中で、結婚や出産というライフイベントを経て現在の時短勤務に至っているということですが、これまでの経緯と現在の仕事を簡単に教えてください。

井村さん
正社員として働いていましたが寿退社しました。その後、派遣で数社勤務し育休取得を経て鈴木工務店に派遣として入社、その後時短正社員に切り替わりました。現在は事務の仕事をしています。

岩田さん
正社員として技術系の仕事を9年、結婚を機に派遣会社へ登録し、営業事務やコールセンター、経理事務等を経験しました。派遣社員時代に2度産休、育休を取得しています。現在は営業事務の時短正社員として主に見積書等の作成をしています。

2.鈴木工務店ってどんな会社

Q.業種的に男性社員の方が多いと思いますが、年齢も近い子どもを持つ先輩ママ社員もいます。部署が違うと勤務の状況も変わってきますが、全体的な会社の雰囲気はどうですか。

井村さん
建築に対して「熱い」人が集まっている会社だと。事務の女性陣もそこを理解して、いい雰囲気で支えていると思います。

岩田さん
長く勤務されている方が多かったので働きやすい職場なんだなぁというのが第一印象でした。実際仕事をしてからは、困った時等に声を掛けてくれたり、とても温かい職場です。

鈴木工務店ってどんな会社

3.ワーママ(ワーキングマザー)として子育てと仕事の両立のために意識したこと

Q.「働くお母さんって大変だね!」と言われることもありますし、育児期間は人生で一番幸せな時間と言われることもあります。働き方として「週何日にするか」や「何時から何時までか」、「出社を遅くするか、帰宅を早くするのか」ということもありますが、家事・育児に費やす時間と仕事の時間をバランスさせるために、どんなことを心掛けていますか。

井村さん
決められた時間に終わらせるよう、効率よく仕事をしようと心掛けました。終わらなかった時は、周りの先輩たちがすぐ声掛けをしてくれます。

岩田さん
自分も含め、体調管理には気を付けています。子どもの急な発熱等は仕方ないのですが、普段から手洗い、うがいをするようにしたり、体調が悪くなりそうなサインに気を付け、早めに病院へ連れて行ったりしています。また、自分ひとりでは子育てはできません。家族や両親、職場の上司や先輩方々のおかげで仕事をすることができるので、周りへの感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。

4.短時間勤務制度の活用で仕事の進め方に変化はありましたか(周りの反応やスケジュール)

Q.フルタイムに比べると単純に時間が短くなるわけで、限られた時間の中でスムーズに仕事を進めるために日々の段取りを考えておくのはもちろんのこと、急な用事が入ってきても対応できるように予定を調整したり周囲に協力してもらうことも必要になりますよね。

井村さん
フルタイムは「時間がいくらでもある」感じでした。終わらなければ残業していました。時短になってからは、とにかく効率よく仕事をするようにしています。

岩田さん
仕事の優先順位には気を付けています。見積書等は作成期日があるものがほとんどなので、その日にやらなければならないこと、次の日でも大丈夫なもの等見極めて仕事を進めるようにしています。

仕事の進め方に変化

5.今後の夢や目標

Q.子どもが小学生の頃までは「パパ」や「ママ」と言っては頼ってくる感じで、生活はシンプルなのでほとんどの行動は親が把握することができるかもしれません。しかし、中学生になると部活が始まったり塾へ通ったりと生活は一変し複雑になります。子どもが小さいうちだからできる働き方ではなく、子どもの年齢や進級・進学に応じて働き方をどうするのかを考えることも必要になりますが、これからの夢や目標はありますか。

井村さん
大きな夢や目標ではありませんが、子育てと仕事のバランスを取りながら、とにかく健康で毎日を過ごしていきたいです。

岩田さん
子どもが大きくなるにつれ、自分の時間が確保できるようになると思うので、資格取得のための勉強や知識を増やし、業務に役立てられると良いなぁと思っています。

6.応募を検討している方へのメッセージ

Q.社員同士で悩みを相談しあうこともあります。限られた時間の中で周囲に協力してもらったり、子どもに何があっても大丈夫なように早め早めのスケジュールを立てて自分の仕事や生活をアレンジし、みんなで一緒になって解決していくことが必要ですね。プライベートと仕事のどちらかに偏ることなく、バランスよくすることでメリハリをつけていながら、常に試行錯誤しながら人生を歩んでいる2人の経験を皆さんと共有できれば嬉しいです。最後に、応募を検討している方へのメッセージをお願いします。

井村さん
長い間、派遣のフルタイムで働いてきましたが、更新のたびにドキドキしました。その為、正社員という雇用体系で、時短勤務というのは私にはとても魅力的に感じ、お世話になることにしました。将来的にフルタイムへの転換制度があったり、そのまま短時間勤務も可能というのは周りにはあまり例がないと思います。ぜひ鈴木工務店で一緒に働いてみませんか?先輩たちもやさしいですよ!

岩田さん
子育てをしながらの勤務を通じて、周囲の支え、協力があったからこそ今の自分があると思います。いろいろな不安や心配もあると思いますが、それぞれの事情に合わせ、制度を活用しながら自分らしく輝けるようお互いに頑張りましょう。

採用担当より
鈴木工務店は子育てや介護等で悩んでいる方の必要に応じて、勤務時間の相談にも応じています。また、状況が変われば将来的にフルタイム勤務に変更することが可能です。実際に3度の産休・育休を経験して現在も活躍しているママ社員(フルタイム勤務)もいます。
鈴木工務店は子育て・介護と仕事を両立しようと頑張る方々を応援しています!

応募を検討している方へ
お電話によるお問い合わせは右記までお気軽にご連絡下さい。 0120-133215(いざみにいこー)