繁栄のおてつだい
創業から変わらぬ想い…


何代にもわたり“幸せの拠りどころ”
となる建物を創り続けます

鈴木工務店ってどんな会社?

お客様のために何度も意見を突き合せ、白熱のあまり上司に「うるさい」と怒られる営業マンと設計士 。風雨の夜、自分の現場が心配で眠れず、つい現場で朝を迎えてしまう現場監督。『熱い想い』を持った私たちが、皆様の夢の実現をおてつだいします。
2020.05.22

いたずら心、再燃

久しぶりに投稿します。

山本です。

 

 

なかなか外出する事も出来ず、自宅に籠もりがちな毎日が続いています。

家でテレビを見たりして時間が過ぎるのも、

もったいないので何かをしようとDIYを始める事にしました。

 

まず最初に手を付けたのは、

猫の額ほどの庭ですが、水栓廻りの石積みを行いました。



家にある材料で行ったため、目地埋めまではしていませんが、

今までとは違い、土がぐちゃぐちゃにならなくなりました。

 

 

次に計画をしている事は、アクリルのショーケースづくりです。

実は数年前に作成した物があったのですが、物をぶつけてしまい大破してしまいました。



再度、作り直そうと思っています。

(二度目なので前回より精度を上げた仕上がりを目指したいです)

 

 

今後は、徐々に色々なDIYに挑戦していきたいと思います。

また、機会があれば報告をアップしていきます。

 

 

最後に、今年2月にバレーシューズを新調しましたが、まだ3回くらいしか履いていません。



このシューズを毎週履ける生活が、戻ってくる事を待ち望んでいます。
2020.05.18

動物たちの家づくり

マンション管理などなど行っている、ゆう企画の杉本です。

 

ちょっと前の事ですが、弊社で管理している賃貸マンションでちょっと珍しい形をした

鳥の巣が作られていました。

 

 

以前、絵本作家で鳥の巣研究家・鳥の巣収集家でもある【鈴木まもるさん】が収集した

鳥の巣の展示会と講演会へ行く機会があり、講演会の内容はもちろんですが、世界中の

鳥たちの家づくりに感動したのを思い出しました。

 

そんなさ中、先日、テレビでビーバーの家づくりについて放送されていました。

これまで何となく知識の中にはあったのですが、改めて『スゴイ!!』と感動しました。

ご存じの皆様も多いかと思います。

まずは材料の準備(結構な大木も大きな歯を使って切り倒していきます)から始まり

それらを使ってのダム作り。その後、そのダムで水を堰き止めた中に家(巣)を作る・・・

その家がまたスゴい。

土台となる基礎もしっかり作り、切り出した木や石や泥、木の皮などを使っての屋根付きの

部屋を水面よりも上になるように設けます。しかも換気窓付き。玄関も水の中からでないと

出入りできないなどの防犯対策もバッチリ。

更に大雨などで水かさが増せば、堰き止めた壁の一部を抜いて部屋が水没しないような

災害対策まで・・・森の建築家とは良く言ったものですね。

 

動物たちも、われわれ人間と同じで色々な工夫をして暮らしているのだなぁ・・・

と、改めて感じました。

〒411-8577 静岡県三島市八反畑117番地の1 TEL.055-971-3040(代) FAX.055-971-3041
Copyright© 2020 SUZUKI CONSTRUCTION CO.,LTD. All Rights Reserved